イベント

【イベントレポート】RICOH THETA meet 名古屋
2017年06月21日

wacamera
                                                                                                            RICOH THETA meet Nagoya
              2017年6月4日

第3回 RICOH THETA meet  Nagoya

初めて使うTHETA みなさんの笑顔と驚きが溢れていました

     

    

2017年6月4日(日)、梅雨入り目前、初夏の日差しが眩しい日曜日、名古屋市内のレンタルスペースに40名あまりのInstagrammerが集まり360度ぐるりと撮影できてしまう夢のカメラ、RICOH THETAを使ったインスタミートの第3回目が開催されました。

Instagramを利用しているユーザーがひとところに集まり撮影をして楽しむ集まりは、世界各地でしばしば開催され、多い時には200名に及ぶユーザーが集いその写真はInstagramにシェアされています。オンからオフへと繋がるミートは気の合う仲間を見つけるための大切なコミュニティにもなっています。その集まりのことをミートと呼んでいます。

今春、100名を超える方々に楽しんでいただけ、大盛況で終わったTHETAミート大阪&東京。その第3弾は名古屋で、ということで若干規模は小さくなったものの、募集枠39名も気がつけばあっという間に満席。『ミートに参加したことがないけどどうしてもTHETAを使ってみたくて・・・』という方をはじめ沢山の『楽しみ!』のコメントをもらっていました。
今回のミートはオーガナイザーが4名。
@ryutaro1214 @kuro746 @tomoya02270 そして私 @wacamera 。
参加者はInstagramで募った39名。年齢も職業も使っているカメラも関係なく、新しい楽しそうなことにアンテナを張っている方々が集まりました。

久屋大通駅から徒歩3分、おしゃれなコワーキングスペースの上に備わった会場を集合場所に選んだ私たちは、事前に株式会社リコーのスタッフ3名とオーガナイザー4名で、100個あまりのヘリウム入り風船を用意。
会場が真っ白で統一されていたため、風船によって色鮮やかな空間へ変身。13時からだったにも関わらず12時半頃にはたくさんの参加者が集まるほど、みなさまが楽しみにしてくださっているのだと感じました。
13時に開場、チームごとに座っていただき交流を深めてもらいました。顔見知りの方もいらっしゃれば、はじめましての方も。最初はやや緊張気味だったみなさまも徐々に笑顔が見られました。
今回は13名が1チームとなり、名古屋の名所であるオアシス21&テレビ塔チーム、自然豊かな鶴間公園チーム、名古屋の下町大須商店街チームの3つに別れます。
スタートしてからは軽く座学の時間。簡単な挨拶、THETAでできることから始まり、今日はこういうのを撮ってみましょう!とテーマを見ていただき、撮影時間を多くとってもらうため、早々にチームごとに会場を後にします。

オーガナイザー達はなんどもミートをオーガナイズしてきたことのある経験者。
初めてミートに参加する方にも安心して楽しんで頂くため、フォローは欠かしません。
さらに各オーガナイザーはその日に行く場所を熟知している地元民!THETAで撮ったら面白いであろう場所はお任せ下さい!と参加者の方に安心して楽しんでもらえるようシミュレーション済み。心強いです!

鶴間公園チームは公園に到着後、各自公園内を、散策しながら自由に撮影しました。
ちょうど薔薇と紫陽花の季節だったのでお花の周りで撮影してる人もいたり、遊具のまわりで撮影してたりしてました。
途中から持って来たシャボン玉を使って撮影。さらには小道具として用意してあった小物を使って芝生の上で、輪になったり、動画撮影に挑戦したり、走ってみたり、みんなで協力し合いながら楽しみました。
公園の緑と青空がすごく良くマッチして、公園ならではの撮影ができました!

オアシス21&テレビ塔チームは、唯一電車に乗らないチーム。徒歩で久屋大通り公園へと向かいました。
まずは両サイドを木で囲まれた公園内通路から撮影スタート。
最初は戸惑いながらTHETAで撮影し始めたみなさん。こんなかんじかな?と手探りではじめたものの、数分も経たないうちに、あちらこちらで撮影を楽しんでる様子。
そして久屋大通り公園のランドマーク、テレビ塔へと移る頃には手慣れた様子でTHETAをセットし思い思いに撮影。時折聞こえる笑い声ですっかりみなさん打ち解けたことを感じました。最終目的地のオアシス21の水の宇宙船に乗り込み、たくさんのTHETAを並べて見たり、みんながTHETAの上を飛びながら動画を撮ったりと他のチームとは違う楽しみ方を見つけようとアイディアを出し合って楽しい時間を過ごしました。

大須商店街チームは、たくさんの風船を他のお客様に迷惑にならないようにと抱っこしながら電車に乗り、日曜日、活気のあふれる商店街へと乗り込みました。
全員が風船とTHETAを持っているため、周りの方からはなに?イベント?と熱い視線を寄せられましたが、どことなくその視線すらも嬉しくなったのは気のせいでしょうか?
商店街のまんなかで風船とアーケードの撮影を全員で。はたから見ればそれはもう儀式のようでした。

商店街を奥へと進み、突如現れるのは大須観音。ここでは人懐こい鳩たちと時間を忘れ戯れる参加者の皆様。
鳩の餌を購入しては、THETAの周りに寄せ集め各自が面白い瞬間を撮影しようと必死。気温こそ夏日ではないものの炎天下に近い状態でみんな熱心にTHETAを振り回していました。

2時間ほどの撮影を楽しんだ後、各チーム再度会場に帰還。
最初に集まった時よりぐっと距離が縮まったのか、えー!この動画面白いー!
すごいー!そっちのチーム楽しそうー!などなど会場が賑やかに。
他のチームに撮れ高を披露する姿が見られました。

その後、THETA+アプリの使い方を説明。
こんな風に簡単に編集ができるんですとお伝えすると、わーなるほどー!とみなさん感心した様子。そしてTHETAを返却前に急がなきゃ、とスマホへ画像を落とし込んでいました。

今回名古屋では初の試み、『THETAを持っている方』と『初めて使ってみる方』と参加者を分けて募集。
もともとお持ちの方も、持ってはいたけれどスキルアップをして見たくてと思ってらっしゃったり、お友達を増やしたいとお考えだったり、初めて使われる方は興味があったけどなかなか手にとって試す機会がなかったという方や、全然知らなかったけれど楽しそうだったのでという方、本当に様々な方がいらっしゃいました。
初めての方には、私自身が最初にTHETAを手にした時の感動が、まったく同じように伝わったようで、開催して本当に良かったと思いました。そしてTHETAをお持ちの方には、やはり面白い!と再確認していただきとても嬉しく思いました。
参加された皆様の今後のカメラライフの刺激になったのなら幸いです。


ページトップへ