イベント

【イベントレポート】RICOH THETA meet 北海道
2017年09月06日

wacamera
                                                                                                            RICOH THETA meet Sapporo
              2017年8月6日

第4回 RICOH THETA meet Sapporo

2017年8月6日(日)、気持ち良い風が吹く夏真っ盛りの日曜日、北海道札幌市内のレンタルスペースに30名あまりのInstagrammerが集まり、360度ぐるりと撮影できてしまう夢のカメラ、RICOH THETAを使ったインスタミートの第4回目が開催されました。

Instagramを利用しているユーザーがひとところに集まり撮影をして楽しむ集まりは、世界各地でしばしば開催され、多い時には200名に及ぶユーザーが集いその写真はInstagramにシェアされています。オンからオフへと繋がるミートは気の合う仲間を見つけるための大切なコミュニティにもなっています。その集まりのことをミートと呼んでいます。

初めて使うTHETA幅広い年齢層のみなさんそれぞれ楽しみました

 

今まで、140名を超える方々に楽しんでいただき大盛況で終わったTHETAミート大阪、東京、名古屋。その第4弾は北の大地、北海道!ということで若干規模は小さくなったものの、少人数でも濃いミートになりました。
今回のミートはオーガナイザーが4名。
@akeko_ @javawock @jojiusi そして私 @wacamera 。
参加者はInstagramで募った23名。今回は年齢層がかなり幅広く、職業も使っているカメラも関係なく、新しい楽しそうなことにアンテナを張っている方々が集まりました。

札幌駅から徒歩数分、おしゃれなカフェの上にある真っ白な会場を集合場所に選んだ私たちは、事前に株式会社リコーのスタッフ3名とオーガナイザー4名で、100個あまりのヘリウム入り風船を用意。
会場が真っ白で統一されていたため、風船によって色鮮やかなでワクワクするような空間へ変身。
北海道は広い。誰もがそれを知っていますが実際の撮影地を選択するときに悩んだのが移動時間。どうしても撮影地にしたかったモエレ沼公園は現代的なアート要素の詰まった公園で、広大な敷地いっぱいで楽しめる場所と確信していたのですが、札幌から電車とバスを乗り継いで45分かかる。開始時間を早めましょう。そう決めて集合は11時。
一人のキャンセルも出ず、会場は満員となりました。顔見知りの方もいらっしゃれば、はじめましての方も。最初はやや緊張気味だったみなさまも徐々に笑い声や笑顔が見られました。
スタートしてからは軽く座学の時間。簡単な挨拶、THETAでできることから始まり、今日はこういうのを撮ってみましょう!とテーマを見ていただき、みなさん早く使ってみたくてたまらない様子。
撮影時間を多くとってもらうため、早々に会場を後にします。
今回は行きも帰りも全員で行動し、目的地はモエレ沼公園。公園で3チームに分かれそれぞれ思い思いの場所で撮影するという新しい試みになりました。
オーガナイザー達はなんどもミートをオーガナイズしてきたことのある経験者。
初めてミートに参加する方にも安心して楽しんで頂くため、フォローは欠かしません。
さらに各オーガナイザーはその日に行く場所を熟知している地元民!
THETAで撮ったら面白いであろう場所はお任せ下さい!と参加者の方に安心して楽しんでもらえるようシミュレーション済み。心強いです!

ちょうどお昼時間を跨ぐため、参加者のほとんどが電車に乗る前にコンビニでご飯を調達。北海道のコンビニといえばセイコーマート。会場下のセイコーマートの売り上げに貢献したのはいうまでもありません(笑)

さあ、いよいよ地下鉄とバスを乗り継いでモエレ沼公園へ!色とりどりの風船を持った集団は目立っていました。バスの中でも周りのお客様のご迷惑にならないよう、風船を短く持つようにして揺られること25分。

見えてきました、モエレ沼公園!!
この日、札幌は29度。大阪に住んでいる私からしたらめちゃ涼しい!!のですが、北海道の方々に言わせるとかなり暑いようで、みんなちょっとバテ気味。それでも、この後に待つ楽しい撮影のためと、みなさん必死に歩を進めていました。

まずは木陰でお弁当。なんだかピクニックみたいで楽しい。鮮やかな風船たちも楽しさに色をつけてくれています。

そして待ちに待った撮影タイム。
ここからは3チームに分かれます。

jojiusi率いる「牛さんチーム」は女子中心の構成でゆる~くスタート。まずは簡単な自己紹介。「山から行く?」「水辺から行く?」「遊具も面白そう!」なんて話しているとモエレ沼公園名物の「海の噴水」の噴射タイムに遭遇!早速自撮り棒や小型三脚を使って試行錯誤の撮影タイム。

次に、モエレビーチ横の森でヒマワリのお花を囲んで撮影。「ローアングルから撮ると”足長効果”で撮れるよ~」「頭上の空や木々を意識すると面白い写真になるよ~」と、いろんな角度から静止画だけじゃなく動画も撮ったりしながら撮影を楽しみました。少しずつTHETAに慣れてきたみんな。その後はプレイマウンテン、ガラスのミラミッド…とモエレ沼公園の名所を練り歩いていたらあっという間に集合時間に…。最後にガラスのミラミッドで食べたアイスの美味しかったこと!笑顔のたえないミートになりました。

akekoチームは、ご飯を食べ終わってすぐにTHETAを囲って走る!お腹がぐるぐる、目もぐるぐる。さらにはジャンプをしてみたり動画撮影に勤しみました。
『えーー!面白い!』『こんな風になるんだー!』と感激いっぱい。
お花で囲ってとった写真は、お花の中にメンバー全員がおさまる素敵な一枚に。女性の皆さんからは絶賛の声。
遅咲きのラベンダーを見つけて撮ったり、仲間と協力したりと、たくさんのパターンで初体験のTHETAを堪能しました!

javawockチームは、とにかく時間が惜しい!ということで、どこから攻める?山でしょ!と一目散にオブジェのある小山に。
撮った画像を見ては、ナンジャコリャーーー!状態でアートとTHETAのマッチングを楽しんでいました。

しかし木陰のない山で干上がりそうになり、慌てて今度は林の中へ。

全員でジャンプを試みるもなかなかタイミングが合わず、苦笑い。

木陰は涼しく居心地が良かったのに大量の蚊の出現。慌てて退散することに。

涼を求めて最後はアイスをみんなで食べました。

ということで、2時間ほどの撮影をそれぞれで楽しんだ後、各チーム集合場所に帰還。
最初に集まった時よりぐっと距離が縮まったのか、暑さにも負けず楽しんだ様子をそれぞれが話していました。l
えー!この動画面白いー!
その後、会場へ戻りTHETA+アプリの使い方を説明。
こんな風に簡単に編集ができるんですとお伝えすると、すごいー!!とみなさん感心した様子。そしてTHETAを返却前に慌ててスマホへ画像を落とし込んでいました。

今回は脱本州、北海道でのミートでスタッフ一同多少の不安もありましたが、蓋を開けてみれば大成功に終わり、みなさんの楽しかった!!の声がお土産になりました。
今回も名古屋に引き続き『THETAを持っている方』と『初めて使ってみる方』と参加者を分けて募集。お持ちの方も、持ってはいたけれどスキルアップをしたい、THETAの楽しさを分かち合いたいと思ってらっしゃり、初めて使われる方は興味があったけどなかなか手にとって試す機会がなかったという方や、全然知らなかったけれど楽しそうだったのでという方、本当に様々な方がいらっしゃいました。

初めての方には、私自身が最初にTHETAを手にした時の感動が、まったく同じように伝わったようで、楽しくて楽しくてたまらない!というのが強く伝わってきて開催して本当に良かったと思いました。そしてTHETAをお持ちの方には、やはり面白い!と再確認していただきとても嬉しく思いました。
参加された皆様の今後のカメラライフの刺激になったのなら幸いです。


ページトップへ