イベント

RICOH THETAアイデア検討ワークショップ 受賞アイデアが完成いたしました!
2018年12月11日

9月17日(月・祝)にDMM.com様と共同で開催した「RICOH THETAアイデア検討ワークショップ」で、最優秀賞とTHETA賞を受賞したアイデアが完成しましたので発表いたします!

 

当日のイベントの様子や受賞アイデアの詳細はこちらを参照下さい。

 

今回のイベントで受賞したアイデアをDMM.comのエンジニアの方々が図面をデータ化し、3Dプリンターで形にしました。
今回受賞したアイデアのスケッチはこちらになります。

 

▽THETA賞
横向きに固定出来るアタッチメント

▽最優秀賞
ベルトやリュックのヒモ部分などに固定できるTHETAホルダー

 

それではTHETA賞の方から完成品を見てみたいと思います。
こちらになります!

アイデアスケッチとほぼ同じ形で忠実に再現されております。
素材強度も十分ありますので横向きに固定しても安定しそうです。
車のボンネットやガラス窓に貼り付けるなど、撮影の幅が広がりそうです!

また、アタッチメント部分の写り込みも極力少なくなっております。
データ制作時のDMM,make様のこだわりが感じ取れました。

 

続きまして最優秀賞の完成品を見てみたいと思います。
こちらになります!

THETAホルダーとして安定するように固定部分はバックルのようになっております。
かなりしっかりと固定できそうです。

また、ベルト等に装着してもすぐに撮影ができるよう設置部分の取り外しが簡単にできるような構造となっています。

そしてさらにアタッチメントを取り付けたまま一脚棒を付ける事も可能です。

もちろんこのまま固定部分に装着することも可能となっています。
かなり実用性の高い仕上がりになっていますね!

 

今回、3Dプリンター制作時のDMM.com様のこだわりポイントとして
・負荷の分散などを考慮した設計で、十分な強度を保てるようにした。
・不要な構造を極力排除し、シンプルで無駄のないデザインにした。
とのコメントを頂いております。
データ制作やデザインなど様々な場面で計算が施されていて感動です!

 

また、造形の際にはアイデア受賞者の方に細かい仕組みの部分でやり取りをしながら進めさせて頂きました。ご協力頂きありがとうございます。
今回最優秀賞を受賞された方には今回3Dプリンターで完成させたTHETAホルダーをプレゼントさせて頂きます。

 

今後も、様々な方のモノづくりを支援するDMM.make様と今回のような取り組みを行って参りたいと思いますのでご期待下さい!


ページトップへ