ニュース

写真家 石川直樹さんがRICOH THETAを持ってヒマラヤのマカルー登山へ出発
2014年04月09日

RICOH THETAを持った写真家の石川直樹さんがヒマラヤに挑みます。
石川さんのBlogでは、高峰マカルー登頂までのアプローチをRICOH THETAで撮影した360°の全天球イメージで紹介。
臨場感のある360°イメージで、皆さんもヒマラヤ登山を疑似体験してみましょう!

石川さんのBlogはこちら

  • *マカルーは標高8,463 メートル、ローツェに次ぐ世界第5位の標高を誇る山
  • *石川直樹さんプロフィール
    1977年東京生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科博士課程修了。写真集『CORONA』(青土社)により土門拳賞受賞。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)ほか多数。ヒマラヤ五部作の第一弾『Lhotse』(SLANT)が刊行されたばかり。

ページトップへ