ニュース

RICOH THETA アプリでマニュアル撮影ができるようになりました。
2014年08月07日

RICOH THETA アプリがバージョンアップし、マニュアル撮影ができるようになりました。
これまでの「オート撮影」に加えて、「シャッタースピード優先」と「ISO優先」を選択できるようになりました。
また、「シャッタースピード優先」と「ISO優先」モードではホワイトバランスも選択できますので、自分好みにカスタマイズした撮影をお楽しみください。

  

各RICOH THETA アプリのバージョンアップ内容は以下の通りです。

■iOS版アプリ『RICOH THETA for iPhone』

  • 撮影時のホワイトバランス、ISO感度、シャッタースピードを設定できるようになりました。※カメラのファームウェアを最新にする必要があります。
  • 「アプリ内」のシングルビュー画面において、2本指スワイプで次の画像に進む、前の画像に戻ることが可能になりました。
  • 「アプリ内」のシングルビュー画面において、前後の全天球イメージへ移動するときに、表示エリアを維持するようになりました。
  • 「アプリ内」のサムネイル一覧画面で、全天球イメージを複数枚同時にカメラロールに保存できるようになりました。
  • リモートシャッターで記録する位置情報の精度を向上しました。

■Android OS版アプリ『RICOH THETA for Android』

  • 撮影時のホワイトバランス、ISO感度、シャッタースピードを設定できるようになりました。※カメラのファームウェアを最新にする必要があります。
  • 「アプリ内」のサムネイル一覧画面で、全天球イメージを複数枚同時にギャラリーに保存できるようになりました。

ダウンロードはこちら
iOS版アプリ 
Android版アプリ 


ページトップへ