ニュース

RICOH THETA アプリでインターバル撮影ができるようになりました。またTwitterでもアカウント登録ができるようになりました。
2014年09月30日

RICOH THETA アプリがバージョンアップし、インターバル撮影ができるようになりました。

撮影間隔は5秒から10分まで設定することができ、撮影枚数も2枚から指定なしまで選択が可能ですので
連続した撮影をお楽しみいただけます。

また、これまでのFacebookに加えて、Twitterでもアカウント登録ができるようになり、より手軽にアカウント登録することができるようになりました。

各RICOH THETA アプリのバージョンアップ内容は以下の通りです。

■iOS版アプリ『RICOH THETA for iPhone』

  • インターバル撮影※ができるようになりました。
    ※一定間隔で連続して撮影する機能
    カメラのファームウェアを最新(『バージョン 01.30』以上)にする必要があります。
    カメラのファームウェアバージョンの確認方法はこちら
  • Facebookに加えて、Twitterでもアカウント登録ができるようになりました。

■Android OS版アプリ『RICOH THETA for Android』

  • インターバル撮影※ができるようになりました。
    ※一定間隔で連続して撮影する機能
    カメラのファームウェアを最新(『バージョン 01.30』以上)にする必要があります。
    カメラのファームウェアバージョンの確認方法はこちら
  • Facebookに加えて、Twitterでもアカウント登録ができるようになりました。
  • ギャラリーに保存されている全天球イメージをtheta360.comで共有したりSNSへ投稿できるようになりました。

■パソコン版アプリ『RICOH THETA for Windows(R)/Mac』

  • Facebookに加えて、Twitterでもアカウント登録ができるようになりました。

ダウンロードはこちら

iOS版アプリ 
Android版アプリ


ページトップへ