ニュース

デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’14 / 第20回記念AMD Award「優秀賞」を受賞
2015年03月17日

このたび、RICOH THETA(機番:RICOH THETA m15)は、一般社団法人デジタルメディア協会が主催する『デジタル・コンテンツ・オブ ・ジ・イヤー’14/第20回記念AMD Award』にて年間コンテンツ賞「優秀賞」を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

「AMD Award」は、国内コンテンツ産業の発展と豊かな文化が推進されることを目指し、毎年過去1年間に発売または発表されたデジタルコンテンツの中から優秀作品またはサービスを選定し、その制作者個人あるいはグループの功績を讃えるものです。 (AMD Award 開催趣旨より)

RICOH THETA(m15)はカメラというハードウェアでありながら、これからのデジタルコンテンツの発展に寄与する可能性を評価され、 このような賞をいただきました。

授賞理由は、以下のとおりです。
「全天球カメラ RICOH THETAは、小型のボディに2つの魚眼レンズと撮影素子を装備することによって、ワンショットで360度の全天球画像を撮影できるという画期的な製品である。それまでは数台のカメラを組み合わせて撮影し、さらにPCなどを使って合成しなければ作ること ができなかった全天周イメージを、手軽に撮影し、その場でWEBに送り、共有でき、ネット上のイメージの世界に大きな変化を与えた。まさにある時刻のある場所に、自分自身が降り立ったような感覚を持たせるという新しい体験を、一般のだれもが提供できるようになったのだ。 新型のTHETA(m15)では動画が撮影でき、バーチャルリアリティの進化にも大きく貢献した。」

一般社団法人デジタルメディア協会についてはこちら
http://www.amd.or.jp/


ページトップへ