ニュース

『RICOH THETA S』本体のファームウェアバージョンアップのお知らせ
2016年03月24日

『RICOH THETA S』本体のファームウェアバージョンアップに関してお知らせいたします。
機能追加の他、品質改善に関する内容を含むため、最新のバージョンにアップデートすることをお奨めします。

■RICOH THETA S
・セルフタイマー撮影(静止画)ができるようになりました。※1
 -セルフタイマー撮影するにはWifiボタンを押しながら電源ONしてください。セルフタイマー状態でTHETA Sを起動した場合、シャッターボタンの上にあるランプが緑点灯します。
 -セルフタイマー撮影時はシャッターボタンを押下するとランプの点滅が始まり、5秒後に撮影されます。
 -セルフタイマー時間はスマートフォン用アプリケーションから変更できます。※2

  ※1:セルフタイマー状態でTHETA Sを起動した場合は動画撮影ができません。
  ※2:アプリを最新(iOS,Androidともに『バージョン 1.6.0』以上)にする必要があります。

・PCにUSB接続した場合も撮影することができるようになりました。
  ※USB接続時にTHETA Sの電源を入れた場合、WifiはOFFになります。

RELEASE NOTES: バージョン 01.42

※バージョンアップ方法
 バージョンアップをするにはパソコン用アプリケーションが必要となります。
 下記よりダウンロードしてください。

  パソコン用アプリケーションからバージョンアップする方法は、使用説明書 「パソコン用アプリケーションからカメラのファームウェアをアップデートする」をご覧ください。


ページトップへ