ニュース

『RICOH THETA V』本体のファームウェアバージョンアップのお知らせ
2017年12月20日

『RICOH THETA V』本体のファームウェアバージョンアップに関してお知らせいたします。
機能追加の他、品質改善に関する内容を含むため、最新のバージョンにアップデートすることをお奨めします。

■RICOH THETA V
・動画撮影時の回転ぶれ補正機能を搭載しました。(天頂補正ありでスマートフォンに転送した場合)
・動画撮影時の被写体ぶれを低減しました。
   ※撮影環境によってはノイズが増える場合があります
・パープルフリンジを低減しました。
・3Dマイクロフォン(TA-1)で録音したときに空間音声効果が弱くなってしまう不具合を解消しました。
・オートシャットダウンまでのデフォルト時間を48時間→18時間に変更しました。

    RICOH THETA V     RELEASE NOTES: Version 1.20.1

<バージョンアップ方法>

・バージョンアップをするにはパソコン用アプリケーションが必要となります。
   下記よりダウンロードしてください。
    RICOH THETA for Windows(R)
    RICOH THETA for Mac

        ※アプリのベースをAirからElectronに変更しました。(2017年9月1日以降)
         旧パソコン用基本アプリ(バージョン2.3.4以下)をインストールしている場合はアンインストールしてください。

    パソコン用アプリケーションからバージョンアップする方法は、使用説明書 「パソコン用アプリケーションからカメラのファームウェアをアップデートする」をご覧ください。

・スマートフォンアプリからRICOH THETA V本体ファームウェアのバージョンアップができるようになりました (Androidのみ) 。
 なお、ファームウェアファイルは約700MBになる場合もあります。通信量が多くなり、また、時間もかかりますのでご注意ください。


ページトップへ