ニュース

『RICOH THETA V』本体のファームウェアバージョンアップのお知らせ
2018年03月01日

『RICOH THETA V』本体のファームウェアバージョンアップに関してお知らせいたします。
機能追加の他、品質改善に関する内容を含むため、最新のバージョンにアップデートすることをお奨めします。

■RICOH THETA V
・新しいプラグインとして、撮影した静止画・動画ファイルをUSBメモリーに移動させることができるようになりました。
   本プラグインをご使用いただくことで、手軽にカメラ内メモリーの空き容量を確保することができます。

※USBメモリーと接続するOTG ケーブルが必要です
※移動対象は4GB 未満のファイルです
※移動したファイルをカメラにもどすことは出来ません
※ファイルのコピーは今後のバージョンアップで対応していく予定です
※使い方はこちら 

・ライブビューの画質を改善しました

    RICOH THETA V     RELEASE NOTES: Version 2.10.1

<バージョンアップ方法>

・バージョンアップをするにはパソコン用アプリケーションが必要となります。
   下記よりダウンロードしてください。
    RICOH THETA for Windows(R)
    RICOH THETA for Mac

        ※アプリのベースをAirからElectronに変更しました。(2017年9月1日以降)
         旧パソコン用基本アプリ(バージョン2.3.4以下)をインストールしている場合はアンインストールしてください。

    パソコン用アプリケーションからバージョンアップする方法は、使用説明書 「パソコン用アプリケーションからカメラのファームウェアをアップデートする」をご覧ください。

・スマートフォンアプリからRICOH THETA V本体ファームウェアのバージョンアップができるようになりました 。
 なお、ファームウェアファイルは約700MBになる場合もあります。通信量が多くなり、また、時間もかかりますのでご注意ください。


ページトップへ