ニュース

北米のデザイン賞「IDEA 2018」ファイナリストに選定
2018年09月21日

「RICOH THETA V」は北米の国際的なデザイン賞である「IDEA 2018(International Design Excellence Awards)」のファイナリストに選定されました。

「IDEA」は、Industrial Designers Society of Americaが主催するアメリカで権威のある賞のひとつで、世界的に著名なデザイン賞です。「IDEA2018」には世界各国から1870点以上の応募があり、デザインの革新性、ユーザーエクスペリエンス、社会への配慮など複数の評価基準をもとに審査された結果、ファイナリストに選定されました。

 

360°カメラ 「RICOH THETA V」

本製品は、撮影者を取り囲む全天球イメージを静止画、動画で撮影することができる360°のカメラ「RICOH THETA(リコー・シータ)」の最上位モデルです。
これまで多くのデザイン賞に選出されてきた同シリーズのデザインコンセプトを継承しながら、4K解像度に相当する高画質な360°の動画撮影や360°の空間音声記録に対応した高音質録音、大容量データを快適に閲覧できる高速転送など、飛躍的な性能向上を実現しました。


ページトップへ