ニュース

RICOH THETA アプリ バージョンアップのお知らせ
2018年12月13日

RICOH THETA アプリがバージョンアップを実施いたしました。

各RICOH THETA アプリのバージョンアップ内容は以下の通りです。

 

<基本アプリ>

■THETA for iOS

・RICOH THETA Vと接続時に動画でもセルフタイマー撮影ができるようになりました。

撮影画面から静止画と動画を切り替えることができるようになりました。

・RICOH THETA Vと接続時にオート電源オフ時間を設定できるようになりました。

・転送設定のユーザーインタフェースを変更しました。*

*以下の項目は「カメラ内画像」画面の「転送設定」(歯車マーク)をタップして設定してください。

-転送方法(移動/コピー)

-動画の天頂補正(オン/オフ)

・アプリが停止する不具合を改善しました。

・その他軽微な改善を実施しました。

 

■THETA for Android

・RICOH THETA Vと接続時に動画でもセルフタイマー撮影ができるようになりました。

撮影画面から静止画と動画を切り替えることができるようになりました。

・RICOH THETA Vと接続時にオート電源オフ時間を設定できるようになりました。

・その他軽微な改善を実施しました。

*Android9の端末でご使用する場合、アプリから位置情報の使用を許可してください。

 

■パソコン用アプリケーション

・表示画像をキャプチャして保存できるようになりました。

・その他軽微な改善を実施しました。

 

■THETA m15 for Android

・バグ修正

*Android9の端末でご使用する場合、アプリから位置情報の使用を許可してください

 

<編集アプリ>

■THETA+ for iOS

・2画面編集で各画面を別々にピンチ、スワイプできるようになりました。

・その他軽微な改善を実施しました。

 

■THETA+ for Android

・2画面編集で各画面を別々にピンチ、スワイプできるようになりました。

・書き出し時に天頂補正するようになりました。

・画像書き出し時に画質が荒くなる場合がある不具合を改善しました。

・その他軽微な改善を実施しました。


ページトップへ