ニュース

RICOH THETAプラグインバージョンアップのお知らせ
2021年01月19日

RICOH THETA プラグイン「UnderSideCover」がバージョンアップを実施いたしました。

 

バージョンアップ内容は以下の通りです。

 

1.撮影方法の追加

撮影方法に「セルフタイマー」「タイムシフト」が追加されました。

設定画面から選択できます。

– セルフタイマー:
セルフタイマーでの撮影を行うことできます。秒数は設定画面>撮影設定にて設定できます。

– タイムシフト:
既存プラグイン「TimeShiftShooting」と同様の撮影を行うことができます。

※「TimeShiftShooting」についてはこちらをご確認ください。

 

2.プレビューの追加

プラグインでシャッターを押した場合、撮影後プレビューが表示されます。

※プレビューはOn/Offの設定を行えます。

※THETA本体の撮影ボタンを押して撮影した時は、プレビューは表示されません。

 

3.挿入画像サイズの変更

挿入する画像で覆う範囲を任意に変更することができるようになりました。設定画面で変更できます。

 

詳細はこちら
https://pluginstore.theta360.com/plugins/com.theta360.undersidecover/

 

関連するサイト
RICOH THETA Lab.


ページトップへ