ニュース

RICOH THETA Z1, SC2の2機種を、NTTドコモのデバイスレンタルサービス「kikito」で提供
2021年04月01日

株式会社リコーは、小型360°カメラ「RICOH THETA Z1」と「RICOH THETA SC2」の2機種を、株式会社NTTドコモが2021年4月1日(木)から提供するレンタルサービス「kikito(キキト)」を通じて提供します。

NTTドコモが提供する「kikito」は、スマートフォンだけでは体験できない、さまざまな体験ができるデバイスをレンタルできるサービスです。デバイスを利用する際に「短期」、「長期」、「長期(もらえるプラン)」の3プランから選択(注1)できるため、「一定期間のみ使いたい」、「購入前に試したい」というお客様にも、RICOH THETAを気軽にお試しいただけます。

「RICOH THETA」は、ワンショットで360°の静止画や動画を撮影できる360°カメラです。2013年に世界初(注2)の360°カメラとして発売以来、これまでの映像表現の常識を超える新たな可能性を秘めたツールとして、さまざまな映像分野で利用されています。
RICOH THETA Z1は、約2300万画素相当(6720×3360ピクセル)の高品質な360°の静止画を撮影できるシリーズの最上位機種です。また、RICOH THETA SC2は、簡単な操作で誰でも手軽に高品質な全天球イメージが撮影できるエントリーモデルです。

RICOH THETAは、「kikito」を通して、より多くの皆様に360度写真/映像の世界を体験していただく機会を創出していきます。

「kikito」のサイト https://rental.kikito.docomo.ne.jp

注1: 商品の種類や在庫状況等によって選択できるプランは異なります。
注2: コンシューマー製品において、水平方向や半天球だけでなく、撮影者を取り巻く空間全てをワンショットでキャプチャーできる点において。(2013年8月。当社調べ)


ページトップへ