サポート

『THETA+ for iPhone バージョン1.4.0』不具合について
2017年02月10日

2月9日にリリースしたTHETA+ for iPhone バージョン1.4.0にて、以下の不具合が判明しました。

  • クロップド画像書き出し時の最大解像度が前バージョンよりも低いものしか選択できない。
  • クロップド画像書き出し時、前バージョンと同じ解像度で書き出しても画質が低下している。
  • 360°画像、クロップド画像書き出し時、前バージョンと同じ解像度で書き出してもファイルサイズが大きくなり、メタ情報が不正になる。

現在対応中です。

お手数をお掛けしまして、誠に申し訳ございません。

どうぞよろしくお願いいたします。


ページトップへ